大阪屋の日々

ちょっと寄ってみたい酒屋 大阪屋

天にも昇る美酒、ドラゴン!

先日、本田商店の5代目蔵元・本田専務がいらっしゃいました。

 

どんな酒を造りたいの?どんな風に飲んでもらいたいの?

と常に自問自答しながら、日々、酒と向き合っているという本田さん。

人気急上昇中の【龍力ドラゴンシリーズ】の生みの親です。

帰りのフライトぎりぎりの時間まで、色々なお話を聞かせて下さいました。

 

f:id:miyazaki_oosakaya:20150309103603j:plain

 

日本酒の味を決めるのは「発酵温度」であり、ある温度を分岐点に全体の味わいや後味の印象が大きく変わるのだそう。

匠の技を駆使し、微妙な調整をしながら、味を造り上げていくのは、酒造りの大変さでもあり醍醐味でもあるのです。

また、食べ合わせのヒントもたくさん教えて頂きました。

本田さんはいつも、この酒と絶対合わない食べ物を探そう!という気持ちでいるのだとか。

合いそうなものを合いそうなものを… と試すよりも、はるかに高い確率で大ヒットが見つかるそうですよ(笑)

ちなみに、最近のヒットは「和菓子×日本酒」。

まんじゅう食って酒を飲む~なんて、酒飲みの行き着くところ、と言われますが(笑)これがなかなか良いのだそうです♪

もうひとつは「焼肉×燗酒」。

できれば純米酒がおすすめで、驚くほど心地良い組み合わせだそうですよ!

こちらはもう想像しただけで、バッチリ合いそうですね♪

 

食べ物との組み合わせの基本は、その材料と一緒に食べたら美味しそうかしら?という視点。

日本酒はお米からできていますので、お米と一緒に食べたら良さそうなものを、ぜひ試してみてください。

 

本田専務とドラゴンシリーズ大好きスタッフ、笑顔でパチリ☆

広告を非表示にする