大阪屋の日々

ちょっと寄ってみたい酒屋 大阪屋

落合酒造

大阪屋のある宮崎市街地から、いちばん近い焼酎蔵【落合酒造】さんに伺いました。

ご兄弟で仲良く守っている蔵で、製造はお兄さん、営業は弟さんの担当です。
この蔵には、200年~最古のものでは300年以上前に造られた甕壷が多数現存し、日々それを使って仕込みをしています。
…と、さらっと説明してくださったのですが、さらっと聞き流せない悠久のロマンを感じました。
数百年も前から、ひたすらに同じ甕壷を使い仕込む。
先代から受け継がれた技法で大切に手入れし、向き合い、さらに新たな息吹を入れ醸す味わい。
普段美味しく頂いている銘柄が、なんだかとても愛おしく感じました。

 

さて、お邪魔したときも、いくつもの銘柄が造りの最中でした。
動画は、目にも鮮やかな紫芋焼酎です。発酵中の元気な様子にびっくりでした!
この色、服に付いたら取れないから気をつけて~と言われました。
ここから様々な工程を経て、透明で香り高い焼酎に仕上がるのは不思議な感じがしますね。

f:id:miyazaki_oosakaya:20150216135522j:plain

話は尽きませんが、おいとまの時間に…
最後にみんな揃って記念撮影パチリ♪

(昨年の訪問でした。レポート遅くなりすみません…涙)

広告を非表示にする